いろいろやってはみましたが

ここ数日間、先週見つけた拡張カードをメインマシンに取り付けて稼働させようと悪戦苦闘してたんですが・・・
断念しました(^^A

VISTA機では認識・動作とも問題なかったこのSiI3114搭載のSATA増設カード、ドライバはWindows8が自動で入れて難なく認識しました。




がHDDを繋いで起動するとHDDを認識するものの起動時に固まってしまいます。
BIOSの設定を変えたり、340GB、1TB、2TBと繋ぐHDDを替えて何度も起動テストを繰り返しました。
が、カードになにか繋がっていたら何度やっても固まるという結果に変わりはありません。カードのBIOSはこの様に最新の5.5.00なんですけどねぇ。


ジャンパーピンでHDDの転送を1.5Gb/sに変更しても起動できず。

HDDを取り外すと普通に起動・認識するのですが、もはや打つ手がありません。


残念ながらマザーとの相性かもしれません。
なので、使うことは諦めました( ´Д`)=3

代わりに以前、今のメインマシンを組む時使用し謎の超低速アクセスになってしまって取り外したカードをもう一度取り付けて何とかならないか試してみました。


VT6421用の古いものから新しいものまでいろいろドライバを入れ替えたり、繋ぐ条件を変えてやってみましたが、やっぱり謎の超低速リードは改善されませんでした。それどころか1TBのHDDのパーティションをひとつ壊してしまうというおまけもついてきました(^^A
古すぎるチップは今のマザーでは合わないんでしょうかね~。

ということで4日間の格闘の末、両方のカードをメインマシンで使うことを断念せざるを得ない事になりました。



疲れた~、メインマシンのHDD6台搭載計画はまた何か手を考えないとダメですね( ´ー`)フゥー...


ブログランキング参加中。よろしければ、ポチッとして戴けると励みになります!よろしくお願いします。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ(文字をクリック)
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment