Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

SilverWing GT400で通勤&ツーリング

31
2015  19:16:54

銀翼GT、快適化計画!

先日、シルバーウイングGTは無事に納車されましたが、ツーリングや通勤を快適にするアイテムの取り付けがまだです。

スカブには色々と付けていたのでやはり無いと不便ですね(^^;

ということで今回の作業は・・・

ツーリングでは今や必需品のナビ、ETC、レーダーの他に、スマホを使った時の充電用シガーソケットの取り付け。
更に銀翼GTにはスカブにあった外気温計が無いのでそれも取り付けます。
他にもセキュリティ警報機、MP3プレーヤー、グリップヒーターと盛りだくさん(笑


予め、ギボシやカプラーのコネクタ、配線は組んでおきました。
これはフロントアクセサリー端子から電源を引き出すためのケーブルです。


20cmほどの配線に110型のカプラー端子のメスを取り付けておき、銀翼のフロントカバー内にあるコネクタの空端子に差し込んで使用します。反対側はダブルのギボシ端子です。

次に3連ソケットにナビ・気温計・レーダーのソケットを差し込んで抜けないようにインシュロックで固定します。


ぐちゃぐちゃですね(笑)
でも、ここまでをやっておくとあとが楽です。


さて、まずは作業するのにフロントカバーから外しましょう。


あ、貴重なノーマル姿はここまでですよw

ここのネジを左右2本外します。


外したのにフロントガーニッシュが取れない??
新しいのでかっちりはまっててびくともしません(-_-;
手前の隙間にマイナスドライバーを布を当てて押し込み、少しずつこじっていって根気よく隙間を広げていきます。
無理すると割りそうですからね。
ようやく隙間が出来てクリップも抜け、何とか外すことが出来ました。一番下の部分は上向きに爪があるので要注意ですd(・д・。)




これさえ取れれば後は簡単、まず10mmボルト4本を外してスクリーンを取ります。


次にプラスネジ4本外してメーター裏のカバーを外します。


これで作業の準備は完了です。




メーター裏には広大な空間がありますね、HIDのバラストも十分置けそうです(^^)
さて、この位置にある透明なクラゲのようなカバーの中にアクセサリー端子があります。


この辺の情報は銀翼GT乗りの先達の方々のブログを参考にさせていただきました。ありがとうございますm(_ _)m


これにアクセスさえできれば、後は空カプラーを一度引き抜いて用意した110型カプラー端子のメスをプラスとマイナスを間違えないように差しこむだけです。この黒いカプラーですね。


慎重に入れてカプラーを元に戻します。


緑がGND、茶/緑が電源です。延長したコードは黄色が電源、GNDが黒です。



それではACC連動しているかテストしてみましょう。OKですね!


では次に3連ソケットの配線をつなぎます。

シガーソケットは2個を一つのギボシにまとめてこのACC連動端子につなぎます。


もう一つのギボシは外部アクセサリーソケット用です。




スカブで付けていたハンドルブレースが事前調査で行けそうだと思ってましたが、当ててみると長さもそのままピッタリで使用でき

ました(^^)


なので、ナビと外部電源はここに付けることにしました。




銀翼GTには標準でシガーソケットが無いので左ポケットに取り付けます。
写真を撮り忘れましたがソケットをボックス内に入れ奥の水抜き穴からコードを出してギボシを付け、アクセサリー端子から出ているコードのギボシに差し込みます。
いずれもプラスマイナスを間違えないように要注意ですね。
ETCは左ボックス内にセットし電源はここから取ります。


こんな風にちょうどいいところにあるバーに吊るような形で3連ソケットと余ったコードを固定しました。写真では見難いですが手前のシングルソケットの奥に3連ソケットを逆さに吊ってます。
ぐちゃぐちゃですねw




ここまで出来たら次は私のバイクのアイデンティティともいうべきGIVIロングスクリーンです!
今回もしっかり購入してありましたよ(笑

大きさの比較はこんな感じ、やはりかなりデカイですね(゚д゚)!



サクッと取り付け!
すると、あれ?純正ミラーはハンドルを右に一杯に切ると当たります(´・_・`)


なので、こちらに交換!


クリアランスはギリギリ大丈夫です♪


2cmほど幅が大きくなってしまったので通勤の時は気をつけないと・・・


ガーニッシュを戻してフロントは終了です。





次は後ろ側です、必需品のトップボックスですね(^o^)
まずはベースを取り付けましょう。このへんかな?



キャリアとリアスポの隙間が狭すぎるため、ベース部が普通に付けられません(T_T)


余談ですが、納車の時に聞いたんですが、このリアスポにつけるキャリアの下側のフックの部分は素人では加工が難しそうですよ。タップを切らないと取り付けられないとか、ネジの長さもカットするとか・・・(^^A


なので、ちょっと変則的ですがステーがはみ出すような形になってしまいました。


まぁ、箱をつけてれば見えませんしね~(´・∀・`)ゞ

ガッチリとはしてるので動いたり落下の心配はありませんが(^^A


今回はSHAD SH48というものにしてみました。スペインのメーカーですね。かなり作りもよくしっかりしています。
色味が白黒でデザイン的にもピッタリですよ!

これで一応完成スタイルですヽ(^。^)ノ









時間の都合でグリップヒーターまで手が回りませんでしたが、この作業は後日ということで(^^A

電源は後ろのACCから引いてこないとフロントからだと容量オーバーかも・・・



明日の日曜日はガレリア9時半で法華口まで初ツーに向かいますよ~(^^)



ブログランキング参加中。よろしければ、ポチッとして戴けると励みになります!よろしくお願いします。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ(文字をクリックしてください)
スポンサーサイト

 yahooブログからの移設

0 Comments

Leave a comment