懐かしい風景を見に その1

北部の天気は今ひとつだったようなので、今日は滋賀に行ってきました。

お目当ては「近江鉄道」です。

この路線は車両こそ見た目新しそう(といってもそこそこ古いw)ですが、駅舎は古いものが多いとのことで一度見に行って見たかったんですよね~。

今日は朝から30℃超という猛烈な暑さ、長時間の撮影・移動には厳しそうなのでエリアを絞って短時間で行くことにしました。
まず目指したのは新八日市駅。現在の駅舎は大正2年の開業以来のものだそうなので楽しみです。



八日市付近に到着です。昔の街道筋なのか、時代を感じさせる商店があります。







このあたり、昭和の時代で止まってるかのような風景です。









踏切で止まると・・・


ちょうど列車が来ました。



ちなみに複線ではなく手前の八日市駅で分岐してます。



少し先に行くと駅に到着です。先に行った電車がちょうど止まってたので慌てて1枚。



ここからはデジイチに切り替えて。


確かにかなり歴史を感じさせる建物ですね、蔦の絡まり具合もいい感じに見えます(^^)

季節柄あじさいとのツーショット。



駅前の風景、特に何もありません(笑


前の民家の壁にある金鳥のホーロー看板わかります?

中に入ってみましょう。駅員さんはいらっしゃいませんね、朝だけのようです。




改札口も木製の昔のままです。



この字体、懐かしいですね~。






中に入って写真を撮っていると・・・不審者の通報を受けたパトカーがまたも?(爆


というのは冗談ですが、駐在さんが自転車のチェックをしてたそうです。
ここに止めててもいいか確認したら「貴重品だけ気をつけてくださいね~」と言われてOKでした(^^A


その2に続きます。


ブログランキング参加中。よろしければ、ポチッとして戴けると励みになります!よろしくお願いします。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ(文字をクリック)
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment