梅雨の合間に保津峡へ その1

今日は梅雨の合間に保津峡まで行ってきました。

同行はいつものDATTUさんです(^^)

物集女街道を北上し、渡月橋を渡ります。


この時期、修学旅行生も多いですね~。今日は観光地は簡単に通過です(^^A


鳥居本をV字に曲がって六丁峠に向かいます。



六丁峠下りから保津峡を見下ろせる場所があります。
トロッコ列車が来てないのが惜しい!今度は時刻を調べてからトライしたいと思います(^^A


こちらも同様、列車がほしいですね。


と思ってたら、保津川下りの舟がやって来ました(^^)



この先のトロッコ保津峡駅に移動します。



すぐに保津川下り舟が下ってきたので慌てて橋の上で撮影準備をしてパチリ。こうやって見ると凄いところを下ってるんですね。


結構なスピードで下って行ってしまいました。



駅構内に入ってみましょう。
まず目につくのはこれ、なぜか狸の置物の整列です(笑


下り方向は緑の中に消えていきます。



20分ほどで下り列車がやって来るようなので、色々見ながら待つことに。これは待合室と駅に渡る橋です。


JR山陰線だった頃は狸が乗っている色の違う細い部分がホームで、黒っぽい部分は上り線の線路でした。行き違いが出来るように上下線あったんですね。バラストの敷具合からよくわかります。



その橋の下をまた舟が来ました。コーラのパラソルの所で写真を撮っているんですね~。皆さん笑顔で向いてます(^^)



もうじき列車が来るようなので列車が来る方向にカメラを構えていると、ん?何か動いた??


アップにしてみると、野生の猿です!こんな所にいるんですね(^^A




ちょっと長くなったのでその2に続きます。


ブログランキング参加中。よろしければ、ポチッとして戴けると励みになります!よろしくお願いします。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ(文字をクリック)
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment