Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

SilverWing GT400で通勤&ツーリング

16
2013  22:37:30

Newマシン製作記 その1

今日は一日寒かったですね~。
こんな寒い日はお家で作業です(笑

やっと揃ったPCパーツですが、今日はまず動作テストとOSインストールを行いました。

最初からPCケースに組み込まないのがセオリーです。何かあった時に組み込んでしまうと面倒だからです。

まず、マザーボードの箱の上にマザーボードを載せます。


ソケットを固定するレバーを上げてカバーを外します。



中には1000本以上の細いピンが出ているので触らないよう注意です。



そこにCPUを載せます。切欠きがあるので間違い様がないですね(^^)



先ほど上げたカバーを戻して固定します。



更に付属のCPUクーラーを固定します。4すみのピンをカチッと言うまで対角線上の2つを同時に押し込んで留めていきます。



この時、マザーボード上のCPU_FAN端子にクーラーの端子を忘れず差し込みます。
次ぎにメモリーを差し込みます。2本差してデュアル動作なので同じ色のソケットに差し込みます。
結構力がいるのですが、この様に確実に留めると左右のレバーがもとの位置に戻り、空のソケットと同じ位置になります。



ここまではサクサクっとすぐですね!

でも、ここからはちょっと面倒(笑
次は真ん中のマシンから電源を取り出し、テスト用に利用します。
右のマシンからはアップグレードするWindows XPのインストールされているHDDを取り出します。



まずは、最小構成から起動テストです。
先ほどCPUとメモリーの載ったマザーに電源とキーボード、マウス、モニターのみつなぎます。



では、電源ON!!


マザーのBIOS画面が無事出ました~(^^)



CPUは3.6GHz、メモリーは1600MHzでちゃんと動いてます。



CPU温度は23℃、ちゃんとCPUクーラーも効いていますね。

無事、起動は成功したので、次はSSDとDVDドライブ、もう使ってないXPの入ったHDDを繋いで起動します。


SSDをつなぐのは黒いSATAコード、DVDドライブは青いコードです。
これは、黒い方はSATA3(6Gbps)対応版だからです。


BISO上でもちゃんと認識してます(^^



では早速Windows8のインストールにかかりましょう。使用するのはもちろん64Bitの方です!



15分かからずインストール終了。XPの時代から比べれば早くなりましたね~(^^;

ついでにマザーボードに付属していたドライバディスクから必要なドライバをインストール。


これで一応Windows8のインストールは終了です。

最初のパフォーマンステスト。


グラフィックカードがないのでエクスペリエンスインデックスはこんなもんでしょう。

続いてSSDの速度テストも。


十分にスピードは出てるようです。HDDと比べると圧倒的に速いですね(^^)


ここからしばらく地デジチューナーを動かすために四苦八苦・・・写真がありません(笑


調べたりMpeg2デコーダを入れ替えたり格闘すること2時間、ようやく表示できました(^^)



最後に2TBのHDDを繋いで、フォーマットして終了です。



ちなみにこの左右のHDD、同じSEAGATEのBARRACUDAシリーズですが。40GBと2000GB(2TB)で容量が50倍違います(笑




これで動作テストとOSインストールが無事終了したので、最後にばらして元に戻して終了です。




次はいよいよメインマシンへの載せ替えです!


ブログランキング参加中。よろしければ、ポチッとして戴けると励みになります!よろしくお願いします。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ(文字をクリック)
スポンサーサイト

 yahooブログからの移設

0 Comments

Leave a comment