バッテリー交換しました。

先日届いたバッテリー、やっと交換しました。

まずは準備から。

液が別になってるタイプだったので準備が必要です。

最初に、バッテリー上のアルミテープを剥がします。すると、注液部が現れます。


次ぎにバッテリー液をアルミ箔の付いたままバッテリー上に逆さに垂直に合わせ、グッと押し込むとアルミ箔が中の突起で破れてバッテリー液が注入できます。


だんだん入って行きます・・・入りにくかったらボトルを少し押すと入りやすくなります。


空になったらそのまま放置します。



他のバッテリーメーカーのサイトで

 バッテリー注液部は密封栓をせずに放置してください。
 注液後、約20分~1時間程度放置します(電解液がセパレータに浸透し電気を取り出せる状態になります)。
※1時間以上放置すると、性能低下し短寿命となることがあります。

と、書かれているのでちゃんと1時間計って放置した後、黒いカバーを押し込んで閉めました。


この密封栓、均等に押し込まないとうまく入らないので注意が必要です(^^A


で、その時測った電圧は12.96V。きっちり電圧上がってます!





継は、古いバッテリーと交換作業です。
その前に、T2さんから教えていただいたmoonyさんのブログを参考にこの様にしてみました。
シリコンチューブがなかったので、熱収縮チューブを使いナットを押さえました(^^)




スカブはバッテリーの交換が非常にしやすく作られているので楽ちんです。


まず古いバッテリーを取り外して確認すると中身は古川バッテリーのFTZ9-BSが入ってました。


サイズも全く同じ互換バッテリーなので難なく交換終了。端子のネジ止めも細工のお陰ですぐに出来ました(^^)


早速エンジンを掛けると勢い良くセルが回り、すぐエンジン始動!

補充電がてら30分ほど走って完了です。

これでこの冬は安心でしょう!あとは耐久性ですね(^^)


ブログランキング参加中。よろしければ、ポチッとして戴けると励みになります!よろしくお願いします。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ(文字をクリック)
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment