Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

SilverWing GT400で通勤&ツーリング

22
2012  23:25:43

丹後半島一周ツーリング その2(カメラテスト編)

天橋立を通り過ぎると、ここからは丹後半島東岸を北上する形になります。

知らないうちに海岸沿いにバイパスが出来ていました。



ここからR178に入って海岸線を走ります。天気もよく眺めもいいので爽快ですね!



思ったより距離が近かったのでもう、伊根に到着。
集落に入っていこうと思ってここを左折したら・・・
工事中のため途中通行止めで舟屋群まで行けないとのことw( ̄o ̄)w


思わず「行けないんですか?」と聞いてしまいましたが、国道をもう少し行って左から回り込んで舟屋群には行けますよと言うので、その通りに目指します。あ~、よかった!!

ちなみに、海は進行方向右側ですがここを左に曲がって下っていきます



目指す舟屋の集落に到着です。


岸壁の駐車場に止めて早速撮影開始!
今回の目的の一つ、デジイチのテストに入ります。
と言うのも、今まで使っていたデジイチのNikonD50のJPG画像がいつも黄色味がかってるような気がして気になっていたので、設定を変えてもどうにもならないのかテストしてみようかと。どうにもならなければ買い替えの方向もありで。

NikonD50↓



LUMIX FZ28↓



NikonD50↓



LUMIX FZ28↓



今回はホワイトバランスを晴天にして、撮ってみました。普段使っているFZ28と比較しても良い感じになっています(^^)
前回おおい町ツーで気になった色かぶりは見事に消え、青空、海はクリアなブルーに、木々は緑に写るように!

どうもオートホワイトバランスの問題の様です。
オートのままだと緑色が黄緑になる位、全体が黄色味がかって写っていたものが普通の色味になりました。

が、露出が結構難しく、メーター上で適正露出で撮れば露出オーバーで白っぽい画像になってしまいます。
これは以前からの癖なので普段から-2/3補正をして撮りますが、それでも明暗差が大きい所ではやはりオーバー気味になります。最大-1と2/3補正~-2まで補正をかけて丁度というシチュエーションもあります。
ただし、あまりマイナス補正し過ぎると黒つぶれになるという問題もあり、なかなか面倒です。
この辺の露出制御は最近のコンデジの方がよくできていますね。シャッター押すだけで見た目かなり綺麗に取れますから(^^A

瞬間のシャッターチャンスを捉えるというより、じっくり撮る方が向いていますね。
連写スピードやピント合わせの早さはLUMIXの比じゃなく早いので、一度合わせてしまえば鉄道写真などにも十分対応できます。

ついでに、解像感のテストもしてみます。
D50は600万画素、LUMIXは1000万画素です。D50は今となっては携帯にも負ける見劣りする数字ですね(笑

NikonD50↓



LUMIX FZ28↓



ちなみに元画像は
D50↓



FZ28↓


同じようなシーンを撮り、一部を切り出してます。
画素数の少ないD50の方が解像感が高いという結果になりました。
これは、レンズの違いも大きいと思いますが撮像素子の大きさも関係してると思います。デジイチはコンデジに比べるとかなり大きな撮像素子を使ってますから画像処理にも余裕があるのでしょうか。

NikonD50でとった写真を何枚か。









もうしばらく現役で行けそうです(^^)



その3に続きます。



ブログランキング参加中。よろしければ、ポチッとして戴けると励みになります!よろしくお願いします。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ(文字をクリック)
スポンサーサイト

 yahooブログからの移設

0 Comments

Leave a comment