Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

SilverWing GT400で通勤&ツーリング

29
2015  00:01:00

初回点検&冬支度です

先日、こんな葉書が来ました。



27日の金曜日が納車されて丁度一ヶ月、1000Kmも超えているので早々に初回点検に行ってきました(^^)
毎度のここです♪



運び込んで~、



各部点検と



オイル交換です。



前回交換で金属粉はほぼ出きってた様ですね、オイルも流石に前回交換から500Kmちょいではまだ綺麗な色をしてました(^^A



今回はオイルフィルターも交換します。手が入りにくいのか取り外しに苦労されてました。



特に問題もなく完了♪これでようやく気遣いなく乗れますね(^^)v
ちなみに1166Kmでした。

オイルは3000Km毎に交換されたほうがいいですよとアドバイス頂きました、スカブの時は2000Kmで交換してましたが早すぎ?(笑






さて、お店を後にして家に帰ってからは冬支度の作業です。
グリップヒーターの取り付けですね。

今回取り付けるのはこれ、巻きつけ型グリップヒーターです。
取り付けも簡単で、要らなくなれば外せるのでスカブの時もこれでした(^^)


ボロいけど新品ですよw

消費電力が12Wと少ないのも選んだポイントです。


バッ直ではなくアクセサリーから取っているので消費電力が少ないほうがいいかなと(^^A


最初に通電テスト、ほんのり温かくなってきたのでOKでしょう。



仮配線をしてまずはスイッチの配置です。
最初、スカブと同じ位置に付けようと思ったら・・・



ハンドルをいっぱいに切るとガツン!っておもいっきりスクリーンと干渉しますね(-_-;



悩んだ末、選んだのはここでした。ナビ裏のハンドルブレースバーに固定です。
着座位置からはナビの裏ですが、スイッチも触れるのでまぁここでいいでしょう(^^ゞ



今回の取り付けではハンドルブレースに付けているシガーソケットから電源を取ります。
なのでこれをグリップヒーターの配線と合体させます。


配線をギボシ加工して繋げるようにする必要がありますね。




シガーソケットに挿してみます。
使用中は防水ではなくなるので雨の時はカバーをするか外すなり対策が必要ですね~。
左ポケットの中にもシガーソケットがありますが配線を持っていくのが面倒だったので・・・そのうち対策します(^o^;



ヒーター部をハンドルに巻きつけて付属の紐で結びます。



右側はアクセルを捻るので干渉しないように余裕を持たせてます。


全開にした状態ではキルスイッチの上にコードが来てますが、ほぼ触れてるだけで干渉はしてませんよ。


全開にすることもほぼないでしょうけどね~(笑


次に配線の取り回しです。もともとアースをハンドル部から取るような設計なのでマイナス端子は左右とも短いです。
電源が左寄せについているので右側のコードを延長して繋ぎました。




スパイラルチューブを買ってなかったので配線がむき出しでかなり賑やかなことになってしまいました(笑
ちなみにスイッチの向こう側の外部シガーソケットが電源ですよ。



では動作テストを。
電源ONでHiにすると結構早く暖かくなります。電圧計を見るとアイドリングで13.5Vと通常の13.8Vより0.3V程下がりますね。
LOWならほぼ電圧は振れませんがほんのり温かいといった所です。



最後にいつもの激安スロットルロッカーを取り付けます。
先程まで使っていたものは径が太くなって使えないため秘密兵器?を使用します。といってもスカブで使っていたものですけどね(^^;



あとはハンドルカバーで完成ですが、12月になるまでは無しで走ろうと思います。
取り付けは5分ですからね~(笑





ブログランキング参加中。よろしければ、ポチッとして戴けると励みになります!よろしくお願いします。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ(文字をクリックしてください)
スポンサーサイト

 yahooブログからの移設

0 Comments

Leave a comment