Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you.

SilverWing GT400で通勤&ツーリング

10
2011  17:35:35

GIVIスクリーン等取り付け

納車前に買っておいたGIVIスクリーンを取り付けました。これです。266DTという番号です。



日本では正規に売っていないんでしょうか?通販でも見たことがありません。付けてる人も見たことありませんね~。画像はイタリアGIVIのHPのものです。



まずは、ショートスクリーンを取り外します。これは簡単、メーター下カバーを外してネジ2個を外せばフロントマスクが外れるので6個のスクリーンを止めているネジを外せばすぐに取れます。


ウェルナットはやはり先が広がってしまってバイク本体から抜けません。こうなると簡単にスクリーンの穴に入りません!



予備も持ってないので、ウェルナットをスクリーンの穴に通さず、ネジに2cm位のビニールの筒(電源などのワニクリップのところによく付いてるアレです)をかぶせ、ワッシャーとスクリーンの間に挟んで潰すように締めこみました。この作業はさすがに一人では出来ないので嫁さんにスクリーンを持っててもらいました。


無理矢理なやり方のため、このようにはみ出すことも・・・(^^A


ま、がっちり止まったので良しとしましょう!

視界はこんな感じ、スクリーン上部の方を通して前を見ます。特に歪みなどはありません、さすがGIVI製良く出来てます。振動&風圧に耐えるためか、このモデルはスクリーンにステーが付いています。


真ん中辺の歪んで見えるところは前方を見るのに特に影響はありません。


次はこれです。左のテールライトユニットは今日は使いませんが、どちらも新車外しを安く入手した物です。


ついでに、電圧計などの電装品とナビの電源配線を通して組み付けて終了です。


天気もいいので、このまま桜を見に行きます。と言っても家の前からすぐのところですが・・・

で、完成した姿がこれです。黒いマスクがいい感じだと思ってるのは私だけでしょうか(^^;



反対側はこんな感じ。電圧計は悩みましたが結局前と同じ位置に付けました。




家の近所一帯はどこでもこんな感じで、隠れた桜の名所です。毎日が花見状態なのでありがたみが薄れてます(^^;






スクリーンの効果を確かめついでに高槻DSまで行ってきました。やはりスクリーンの効果は絶大、ヘルメットに風切音が全くしません。前のCJ43と同じですね。60Km位ではエンジンからの音がやかましく聞こえるくらいです。体に感じる風圧もないので長距離ではかなり差が出ると思います。このあたりも43スカブ+GIVIスクリーンと同じです。

帰りに、水無瀬あたりの堤防沿いで桜が綺麗だったので1枚。


もう、ちょっと散ってきてますね。北部の方ではまだ来週でも楽しめるかもしれませんね。





これから、本格的なツーリングが楽しみです。


ブログランキング参加中。よろしければ、ポチッとして戴けると励みになります!よろしくお願いします。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ(文字をクリック)
スポンサーサイト

 yahooブログからの移設

0 Comments

Leave a comment