New広角系レンズ購入♪

昨年、NikonD7100と同時に買ったTAMRONのSP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di IIですが、 一年近く使ってるうちに、このレンズの特性?でもあるワイド時の周辺の像の流れがどうしても気になり、買い換えを決意しました。


早速とばかり売りに出すと・・・丁寧に使っていたのでレンズの状態も良く、このタイプのレンズは需要があるのか思ったより高値で売れましたね。


では次に買い換えるレンズの選定です。

売れた金額と出せる範囲での候補は・・・

SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSM
SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
Tokina AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4
Tokina AT-X 124 PRO DX II 12-24mm F4

です。Nikon純正の12-24mmズームは予算オーバーのため早々に除外です(^^;

やはりネットで探し、手頃なものを見つけたので近くの店舗まで取り寄せてもらいました。
取り寄せは4~7日掛かるって書いてあったんですが、実際は注文後2日でしたよ(^^)v


購入したレンズは・・・


Tokina AT-X 124 PRO DX II 12-24mm F4です。
TAMRONのレンズを売った額にプラス10%位で買い換えることが出来ました。
中古ですが程度もかなりいいものです♪


広角域は10mm→12mmと少し減ってしまいましたが、それでも35mm換算18mmからと中々の画角があります。
外観も高級感がありますね。デカイ、重いは前のTAMRONもそうだったので気になりませんね(笑


まず室内で試し撮りをしましたが、AFの駆動音はTAMRONと同程度、スピードは少し早いかな?
解像度は本格的に外で撮ってみないと分かりませんが、ピントが来てる部分はかなりシャープに見えます。
TAMRONで気になった周辺像の流れは殆ど感じられません。
フィルター径は77mmと大きいですが、TAMRONで使っていたものがそのまま流用出来ました。
D7100とのバランスもいいんじゃないでしょうか。



では早速外に実写に行ってみましょう(^^)

今日は朝から天気があまり良くないので、近場に行ってみました。

20分程で到着。柳谷観音(楊谷寺)です。
眼の観音様として信仰を集めていますが、あじさいや紅葉などでも有名な所です。
境内には弘法大師の法力がこめられてるという独鈷水(おこうすい)や、眼力稲荷がありますよ。


早速撮りながら境内に向かいましょう。




山門をくぐる前からもうあじさいです(^^)


開放絞りでもシャープですね。





あじさい祭は再来週ですが、境内のあちこちにもういくらか咲いてますね。


種類も多いようです。


超広角なので絞ればかなりの範囲でピントが合います。


遠景も十分シャープで満足できます(^^)










眼病に効果があるという独鈷水(おこうすい)はここで戴くことが出来ます






今日持っていったのはこのレンズ1本だったのですが、結構色々な撮り方に使えますね。
撮影もほどほどに出来たので帰路につきました。





前のTAMRONの超広角ズームとの比較ですが、ワイド域は差が2mmとは言え結構差を感じますね。
近接撮影もTAMRONの方がもう気持ち寄れたんじゃないかなと。
と言ってもこれも最短撮影距離は30cmなのでそんなに悪くはないんですが(^^;
ワイド端での遠景もTAMRONよりよく解像しています。
一番気になっていた周辺の流れも無いわけではありませんが目立たずいい感じです。
少し絞れば更に解像感が上がるようでシャープでキリッとした画像になります。
テレ端でも解像はシャープですが、ワイド端より少し甘いかな?

シャープで解像感のある超広角を味わえる良いレンズで買い替えて正解でした。
今後の撮影も楽しみです(^^)


走行距離16Kmのプチプチツーでした。。


ブログランキング参加中。よろしければ、ポチッとして戴けると励みになります!よろしくお願いします。


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ(文字をクリックしてください)
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment