追加でタブレット購入♪

今まで電子書籍用には8インチのlenovo Yoga Tablet2 8を使用していました。
mejores-tablets-2015-Lenovo-Yoga-Tablet-2.jpg 

が、最近8インチでは細かい文字が見にくく目が疲れます。
かと言って拡大表示をするとスクロールも面倒だししょっちゅう間違えて次のページへ行ったりとか(^^A

10インチクラスのタブレットなら画面サイズも大きく無理なく見られるサイズになりそうかな~?

と言うことでそのクラスで探してみました。
私の持ってる機種はすべてAndroidなのでipad系ではなく使い慣れたAndroid搭載機が対象です。



色々10インチタブレットを比較すると、その中でHuaweiのMediaPad T2 10.0 Proが価格と性能のバランスが良さそう!
480755-2.jpg 
なので、これを購入するつもりで価格を調べていたら、ほぼ同じ姉妹機がauブランドで出ていることを発見しました。


「Qua tab 02」です。
Huawei-Qua-Tab-02.jpg 
この2台はSIMが使えるかどうかだけの差しか無いので(auの方がもちろん使える方)性能的には同じ、しかも白ロム(未使用)を購入すればQua tab 02はMediaPad T2 の約2/3の16000円ほどの価格で買えちゃいます。SIMが使えるほうが安いのは腑に落ちませんが、auがかなりの数を格安で撒いたらしいのでその値段になってるのかも。

基本、自宅使用しか考えてないのでwi-fiがあれば十分です。となれば当然安い方を♪
この値段でも解像度は十分に高く1920×1200とフルHDよりも少し広いくらいです。
この解像度なら電子書籍を見る時に細かい字まできれいに見えることでしょう。


スマイルマークの某通販サイトで注文して2日で到着しました(^^)
P1300903.jpg P1300904.jpg
auブランドがしっかり付いてます(笑


まずは表面に保護フィルムを貼りますが、手持ちに100均のフリーカットしか持ってなかったので取り敢えずそれを適当に切ってペタッと。全面はカバーしきれてませんがいいでしょう(^^;
電源を入れて初期設定を済まし、いざホーム画面へ。
P1300898.jpg 

アプリの起動はタッチしてからワンテンポ遅れている感じで少しモッサリ気味ですね。
P1300899.jpg 

プリインストールのauのアプリは殆どが無効にできるので、速攻で無効にしまくりました(笑
でも、体感であまり軽くなった感じはしませんね、やっぱりワンテンポ遅れる感じは否めません。
これ以上はしょうがないかな。
 P1300911.jpg



電子書籍を読むのにあまり性能は要りませんが、一応どれ位の3D性能があるのかアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(デレステ)と言うリズムゲームを入れて試してみました。このゲームは結構重いので3D性能の指標になりますね。
P1300906.jpg 
プレイしてみるとタップは問題なしですが、長押しがタップ扱いになったように直ぐに消えまくります。フリックも変?難易度マスターだとプレーにはならずクリアどころか死亡寸前に(泣)

タッチスクリーンがゲーム向きじゃないと思ったんですが、Androidの設定を以下に変更してみます。

設定>ユーザー補助>押し続ける時間 を「長め」にセット。
P1300900.jpg 

設定>開発者向けオプション>GPUレンダリングを使用 を「ON」に、HWオーバーレイを無効 を「ON」の設定に変更。
4xMSAAを適用 はONにした方がいいとありますが、今回はOFFのままにしてます。
P1300901.jpg 

これでもう一度やってみると、3D軽量では背景のライブ画面は引っかかりも少なくていいんですがノーツがカクついて見づらくプレーはちょっと厳しい状態です。
何曲か試してみましたが、2D軽量ならカクつきもほぼ無く、タップ・フリック・長押しも正常で最後まで普通にプレーできました。ノーツのスピードは9、タイミング調整は26でいい感じでした。
イヤホンもしくはヘッドホンをつながないと長押しが切れやすくなるので装着してプレイしました。
タッチ感度も難易度Masterを4~5曲やってこれ位行けたので、大丈夫かな?ミスがあるのはタッチがおかしかったのではなく腕のせいですw
P1300912.jpg P1300914.jpg
P1300924.jpg P1300925.jpg
まぁ、これでプレーするわけではないので一応テスト結果の報告でした(^^A
画面が大きいので手の移動範囲がスマホよりかなり大きくなり多少疲れますが(笑)、タッチできる範囲が大きいのでやりやすかったですよ。

2D限定ならデレステ機として使えそうかも。ただこれ以上の難易度レベルでノーツがさらに増えて複雑になるとどうなるかは未検証(腕がついていかないためw)です(^^A

H.264のフルHD動画の閲覧に関しては引っかかりもなく快適に見ることが出来ますよ!

ゲームと動画ではこんな感じでしたが普通のホーム画面上で操作する時はやはりワンテンポ遅れるモッサリ感は同じですね~。
このあたりは値段なりと言ったところでしょうか、メインメモリーを3~4GB積んでいたらもうちょっとキビキビしてたかも・・・とは言っても十分コスパは高いですよ(^^)

気になるのは例えばYoutubeの一覧画面でスクロールさせようと画面をスライドさせて指を離すと、タッチ操作と認識されてしまいその下の動画が再生される現象が結構な頻度で起こります。
ネットで同様の現象が散見されますが、タッチスクリーンの不良ではなく「仕様」だそうで、修理に出しても直らないとか・・・100均の保護フィルムとの相性のせいも一部あるかもしれませんが(^^A

少なくとも本来の目的の電子書籍の閲覧・GoogleChromeでネット閲覧にはあまり影響は無さそうなのでこのままでガマンですかね~。

ストレージは内臓が16GBしか無いので今話題のToshibaのMicroSDXCの64GBを挿しました。
購入のままであっさり認識してくれましたよ(^^)
toshiba_64GBSDXC.jpg 

それにしてもやはり10インチはデカイ!
皆さんから巨大だと言われるいつも使っているXperiaZ ultraがこんなに小さく見えてしまいます(笑
P1300910.jpg 

ネットも見やすいですが、電子書籍が格段に見やすくなりました。
P1300908.jpg 

大きくて指の引っ掛かりもなく、このままだと持ち歩きしにくいので手帳型ケースを注文してます。到着するまで本格活用はおあずけ状態ですね(^^)

このタブレットはコスパのいい買い物だったと思います、これから使用頻度が増えそうですよ♪



2/16追記
ケースが到着しました。
Amazonで注文したのはこれです。
sl1500.jpg 
【Asng】HUAWEI MediaPad T2 10.0 Pro / Qua tab 02 AU HWT31SWA ケース スタンド機能付き 耐衝撃 折り畳み 横開き 軽量型 (紺色)


こんな感じの簡易包装、潰れるものではないのでいいんですけど(^^;
P1300915.jpg 

中身はこれ、タッチペン付きです♪
P1300916.jpg 


商品は所謂中華クォリティでもなく、無理なくピッタリタブレットが収まってます。
P1300918.jpg 

カメラやスイッチの穴のズレもほぼありません。
P1300920.jpg 

表カバーはこの部分に磁石でつくようになっています。
P1300921.jpg 

この表カバーを折りたたむとスタンドになります。動画視聴には便利ですね!
三角形に折った時も磁石でひっつくので開いてきてずれたりということもありません。なかなかいい作りですね!
P1300922.jpg 

これで送料込み900円、しかも書留でした(゚д゚)!
発注してから10日かかったことになりますが、中国直送にしては早い方でしょうか。。
この値段とクォリティなら十分満足ですよ(^^)




ブログランキング参加中。
よろしければ、ポチッとして戴けると励みになります!
よろしくお願いします。
スポンサーサイト