FC2ブログ

SilverWing GT400で通勤&ツーリング

TOP >  パソコン >  新機種導入、でも苦労アリ。

新機種導入、でも苦労アリ。

例年、冬になるとツーリングにあまりいかなくなるので、休日はPCをよくいじります。
なので、PC関連の記事が増えてますね(^^A

今回はノートパソコンを更新(追加?)しました。
Teclast F7_mae 
購入したのはTeclast F7という機種で、14インチのWindows10搭載ノートパソコンです。


スペックは

CPU Intel Celeron N3450
メモリ 6GB
ストレージ 128GB SSD
MicroSD スロット搭載
ディスプレイ 14型/IPS
解像度 1920×1080/FHD
Bluetooth 4.1
バッテリー 4900mAh
入出力  USB 3.0×2 MicroHDMI
サイズ 31.50 x 20.85 x 1.35 cm
重量 1.3kg

で、こだわったのはまず軽い、薄い。今までが17インチのデカイノートだったのでもっと手軽に持ち運びできる機種にしようかなと。光学ドライブもデスクトップがあるのでいりません。
この条件は十分クリアできてます。

teclastF7_ori.jpg 


加えてフルHD液晶とストレージがeMMCではなく128GB以上のSSDのモデルだということ。
これなら携帯性もいい上に今までのノートパソコンとほぼ同じように使えるはず。
使わない時には立ててしまっておけますしね。
teclastF7_yoko.jpg 

CPUは多少非力ですが、通常の使い方なら問題ないはずです。

これと同じような性能とサイズで日本で売っているASUSの物なら5万位しますがこちらは3万円ほどでした。
コスパは最高ですよ!

と、この時は単純に喜んでましたが流石に日本仕様になっていない海外パソコン、この後色々と面倒が・・・(^^A

到着したのでまずは開封。
IMG_20181123_191353.jpg 

結構立派な箱に入ってました。
IMG_20181123_191631.jpg 

中を出してみます。
IMG_20181123_191452.jpg 
IMG_20181123_191520.jpg 

全体が金属シェルで出来ているのでプラスチック製より高級感があります。
なので、とてもこの値段のPCには見えないです。
IMG_20181123_191432.jpg 

付属品はこれだけ。説明書、充電器のみです。
IMG_20181123_191559.jpg 
電源は、海外製品なので日本のコンセントに直接挿せない充電器が付属していますが、変換プラグを付けてもらってました。

起動してみます。

IMG_20181123_205803.jpg 
起動すると英語のWindowsでした。

なので、ここから日本語化しなければなりません。
このWindowsはマルチランゲージ対応なので切り替えれば変わるはずです。
IMG_20181123_210104.jpg 
動作は金属シェルのため放熱もよく、冷却ファンも搭載してないので無音で静かです(^^)

最初にWiFi設定をすると、すぐに接続完了。これで先に進めますね。

設定から日本語を選んで言語パックをダウンロードするようにして再起動・・・

Getting Windows ready Don't turn off your computerと表示されてそこから先へ進みません(ーー;
gettingwindowsready.png 

1時間経ってもそのままです。しょうがないので他のことをして放っておいたら2時間位して再起動してました。

日本語環境が起動し、やっと使える状態に(^^)v

US配列キーボードなので”かな入力”には対応してませんが私はローマ字打ちなので問題はありません。
IMG_20181125_213052.jpg 
ただし、キーボード配列がちょっと変で慣れないと変な所を押してしまいます(^^;
日本語変換は使い慣れたGoogle日本語入力をすぐに導入しました。

で、また再起動。

これでやっと普通に使える環境が手に入ったと思いきや・・・ブラウザで見ていると何故か違和感が・・・

ページの表示速度がやけに遅い・・・ページによっては接続できませんのエラーとか連発( ´Д`)=3

ネットワークの設定を確認してみるとホットスポットを探したりするようになっていたのですべてオフ。

お、ページ表示が早くなった感じでスピードが安定して出るようになった?

と、思ったのもつかの間、やはり安定しません。IPV6をオフにしたり他の設定をいじってみても効果なし(-_-;)


もしかしてと思い、ワイヤレスチップのIntel(R) Dual Band Wireless-AC 3165のドライバを確認してみると最新じゃなくて更新できます!

なら、早速更新してみましょう。

更新後、再起動してブラウザで表示してみると先程の動作が嘘のようにどのページもサクサクですよ(^O^)
IMG_20181125_213159.jpg 
ここが原因だったとは・・・まぁ、うまく行ったので良しとしましょう!

今度はタスクバーのネット接続のアイコンにバツ印がついてつながってないことになってます!!
でも実際は普通につながってますが・・・

このままでも使用できますが、気持ち悪いので直そうとプロパティやら色々弄り回しても効果なし(-_-;)

一度表示をオフにして再表示させてもだめですねぇ。

もしかしてと思い、エクスプローラーを再起動させてみると・・・やった、直りましたヽ(^o^)丿


次に一通り今まで使っていたソフトを入れて環境を作っていって、最後に再起動を要求されたので再起動。

なんとここで、windowsUpdateが発動し、またやけに時間がかかります。
100%になってから30分位そのままだったのでフリーズしてるのかと思ったくらいでした(^^A

これでやっと普通に使えるようになりましたヽ(^o^)丿
IMG_20181124_004657.jpg 
左の17インチのノートパソコンとほぼ同じ環境が作れましたよ♪

ちなみに収納スペースは厚さだけでもこれほど違います。
IMG_20181208_224022.jpg 

長かったー、でも勉強になりました。
これが嫌ならもっと出して普通に日本仕様を買えって話なんでしょうけどね~。




ブログランキング参加中。
よろしければ、ポチッとして戴けると励みになります!
よろしくお願いします。

スポンサーサイト