FC2ブログ

警告灯が点きっぱなしになりました。

2020年06月21日
アルファード
土曜日、車を使おうと思ってエンジンを掛けると始動直後から今までに聞いたことがない音がボンネット内から聞こえてきました。ウィーンって変な音?です。

あれ?と思ってメーターパネルをみると・・・
batt_arart.png

このランプが点灯状態になってます
赤の警告灯ってやばいんじゃ・・・(・_・;)


急いでマニュアルで調べると、警告灯が点灯したらすぐに安全な場所に停車し、お近くの販売店にご連絡くださいと。

ランプの意味として、エンジン回転中、充電系統に異常があると点灯します。十分な発電がされていない恐れがあります。そのままクルマをご使用になるとバッテリーあがりになる恐れがあります。

と書いてあります。

バッテリーに付いてる確認窓は緑で充電状態は良好となってるのでこれはオルタネーターが死んだかも??

見た目では壊れてるかわからないんですが、充電されてなければそのうちエンジン止まりますよね。
慌てて、前回ラジエーターの修理をしてもらった近所の店に入庫です。
IMG_20200620_172720.jpg
現状確認してもらうと、やはりオルタネーターの故障で全く発電してないとか。

チェックしている最中、何度か始動してたらエンジンが完全にかからなくなったようです、アブね~(^^;

新品の純正オルタネーターはとんでもなく高額なので、リビルド品でお願いしました。おおよそですが5万までで収まるそうです。

混んでる様で修理は1週間位かかるみたいです。もちろん自走不可なので預けて帰りました。。
IMG_20200620_172522.jpg
まぁこれも年数の経った中古車なので仕方ないでしょうね、遠くの出先とかでならなかったのが幸いでした(^^;

銀翼があるので通勤などに困りはしませんが早く直るといいなぁ。


ブログランキング参加中。
よろしければ、ポチッとして戴けると励みになります!
よろしくお願いします。
  にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



terayan
Posted by terayan
ツーリング記録やPC関係の備忘録的なブログです。